レディース秋冬アウター2017

レディース秋冬アウター2017!着まわし力で選べば、この5つ

両面で着られるリバーシブルガウンから、真冬までいけちゃう厚手のカットソーコートまで!

 

着回し力が高くて、様々なシチュエーションにマッチする今年の秋冬ファッションの最強アウターを紹介していきます。

 

バイカラータイプのリバーシブルガウンコート

 

バイカラータイプのリバーシブルガウンコート

表と裏で色が違うバイカラータイプのリバーシブルガウンコート。

 

サラッと羽織ると、襟なしでありながらも、裏地が襟のように見えるノーカラーデザインがおすすめです。

 

さらに、表地は、パステルカラーのきれい色を選べば、ニットとデニムというようなシンプルな組み合わせでも、おしゃれな秋冬コーデに格上げすることが出来ます。

 

高く見える服が欲しい人は、プチプラでも、ウール混やウール風のアイテムが見た目の得意なブランドをチェックしてみて下さいね。


 

ゆるい秋冬コーデに!パイルカットソーコート

 

ゆるい秋冬コーデに最適!パイルカットソーコート

秋服はもちろん、冬服でもいけるくらいの厚手がおすすめ!

 

カジュアルからきれいめコーデまで、どんなスタイルにも合わせやすく、着まわし力も高いのが、コーディガンタイプのパイルカットソーコートです。

 

秋ファッションなら、トップスにニットを着て、ニットオンニットの秋コーデに。

 

冬ファッショなら、中にウルトラライトダウンなどを着て、首元にはストールやマフラーを巻けば、防寒対策もバッチリです。

 

パイル地は、小さなループが特徴のジャージ素材なので、コートより軽く、ニットカーディガンより暖かいのがメリットですが、単体だとのっぺり見えてしまうので、綺麗な色の服と合わせてメリハリをつけるようにしましょう。


 

ゆるシルエットがおしゃれ!ラフドレープトレンチコート

 

ゆるシルエットがおしゃれ!ラフドレープトレンチコート

着まわし力の高い秋冬のトレンチコートを選ぶなら、ノーボタンで、ドレープがいかせる「ゆるシルエット」のタイプがおすすめです。

 

ベルトを締めれば、お仕事にも対応のきちんとした通勤コーデに、カジュアル服の日は、肩掛けにしてリラックスした着こなしにする…など、いろいろなシチュエーションで使えます。

 

また、ちょい大きめサイズのトレンチコートなら、ジャケットやGジャンなどの秋冬アウターの上から重ね着することも可能。

 

長い丈のコートは動きにくいデメリットがありますが、サイドスリット入りを選べば、ロング丈でも動きやすくなります。


 

秋冬トレンドに乗るなら、MIXボアハーフコート

 

秋冬トレンドに乗るなら、MIXボアハーフコート

2017年〜2018年のレディース秋冬ファッションのトレンドに乗るなら、肌触りのいいモコモコの素材で仕上げたミックスボアのハーフコート。

 

シンプルなコーディネートの上から着るだけで、あっという間に、今年の秋冬っぽいゴージャズ感が出せます。

 

デニムパンツやワイドパンツはもちろんのこと、スカートにも合わせたい…という時には、お尻が隠れるか隠れないかギリギリぐらいのサイズ感がおすすめ。

 

子供っぽい印象にならないようにするには、深めのVネックデザインを選ぶようにしましょう。


 

レザーより使える!フェイクスエードライダースジャケット

 

フェイクスエードライダースジャケット

ハードなレザージャケットよりも、着回しが効くのが、柔らかなスエード調のライダースジャケットです。

 

色は、黒よりも優しく見えるブラウン系やクリーム系がおすすめ。

 

最近出てきたピンクやモカ系を選べば、会社に着ていく服にも使えます。

 

ブラックじゃない優しい色合いのライダースジャケットなら、白Tシャツに羽織るだけでも、女性らしいスタイルになります。

 

また、レース使いブラウスや花柄ワンピースを、少しカジュアルダウンしたい時にも使えます。