フェミニンファッション2017

フェミニンファッション2017!今年はクラシカルな秋冬コーデが旬

根強い人気のフェミニンファッション、2017年は軽やかなフリルやラッフルフリルがフェミニンコーデのポイント。

 

モーヴやピンクのグラデーションのアイテムやコーデで、アンニュイで幻想的な雰囲気を演出します。

 

 

秋冬ファッションのクラシカルなフェミニンコーデでは、ボウタイブラウスがトレンドとして復活。

 

襟もとのリボンが垂れ下がるデザインで、長さのあるものが人気です。同じくベルトも、ドローストリングで垂れ下がるものがトレンド。

 

ボウタイティアードブラウスでは、胸と袖に大きなフリルのついたものが、トレンド感がでてオシャレ。フェミニンでキュートなディテールが、アイテム選びのポイントになります。

 

クラシカルなブラウスに合わせるのは、サイドスリット入りのワイドパンツ。素材は、ピーチサテン起毛など、暖かさを演出できるものがおすすめ。裾にサイドスリット入って、そこにフリルがついてるのが特徴。

 

ボトムスに、フリルが付いているだけで、フェミニン要素がアップします。色は、モーヴやペールトーンのピンクなど、女性らしい優しい色をチョイス。

 

アンティークなフェミニンファッションのアウターには、ノーカラージャケットやファージャケットを合わせます。インに着るブラウスのボウタイやリボンを引き立て、魅力的なコーデに見せます。

 

シャネル風のジャケットで、トリコロール配色やベルト付きだと、今年らしさもアップ。

 

袖やポケットにフリンジ付きなど、キュートなディテールで、ツイード素材がおしゃれ上級者たちにも人気です。

 

ファージャケットは、ドロップショルダーとズルっと長く袖幅の広いものが今年風。ペールトーンや、サックス、モーヴのモコモコ感が上品でクラシカルな雰囲気です。